高機能エイジングケアのヒミツ

新開発成分

進化型
アスタキサンチンCPX

化粧水、乳液の場合

「鏡を見るたび、目元や口元の変化が気になる」
「日やけの名残がなかなか消えない」。
若い頃より、乾燥による小ジワやシミが出やすく残りやすくなった
大人の肌を見つめ抜いたエイジングケアブランド、
アスタブラン(ASTA+フランス語「BLANC」)。

目指したのは、押したら跳ね返してくる弾む肌。
あらゆるエイジングサインを押し返し、
みなぎるようにあふれる弾力肌をかなえたい。
アスタブランの進化した高機能エイジングケアによって、
実年齢に左右されない、
“見た目年齢”を若々しくキープすることを約束します。

  • ※進化型:アスタブランにおいて、CPX:コンプレックス
  • *アスタキサンチン・チョウジエキス・トリプルコラーゲン〔水溶性コラーゲン液(A)・加水分解コラーゲン末・サクシニルアテロコラーゲン液〕・バイタルアミノ酸〔L-オキシプロリン・N-アセチル-L-ヒドロキシプロリン・L-アルギニン〕・メリッサエキス・スクワラン(保湿)
  • *ビタミンC誘導体〔L-アスコルビル酸2-グルコシド〕

アスタキサンチンとは

カロテノイドの一種で、自然界に存在する赤い色素。
エビやカニなどの甲殻類、鮭、イクラ、藻類に含まれ、
エイジングを加速させる環境ストレスから生体を守っています。

画像:エビ、カニ、イクラ

アスタキサンチンを
もっと詳しく知る

画像:進化型アスタキサンチンCPX※ 配合商品

[こちらの商品に配合]
・オイルクレンジングクリーム
・ブライトアップウォッシュ
・Wリフト ローション
・Wリフト エマルジョン

高機能エイジングケアの
ヒミツTOPに戻る

VサポートCPX

  • ※コエンザイムQ10・ノニ果汁・グルコシルヘスペリジン・茶エキス・グリコシルトレハロース
  • *コエンザイムQ10〔ユビデカレノン〕・ノニ果汁・グルコシルヘスペリジン・茶エキス〔チャエキス(1)〕・グリコシルトレハロース〔グリコシルトレハロース・水添デンプン分解物混合溶液〕(保湿)
  • *CPX:コンプレックス

高機能エイジングケアブランド
アスタブランならではの
こだわりが満載!

アプローチは
「Vエフェクト処方」

point1 Vサポート CPX

point2 進化型アスタキサンチン CPX

point3 グットアップベールEXテクノロジー

肌環境を整える、
新美容成分「VサポートCPX※1

肌環境を整え、肌が良質なコラーゲンを「早く」「たくさん」つくりだすのをサポート。
肌をうるおいで満たし、ハリ・弾力アップ!

  • ※1 コエンザイム Q10・ノニ果汁・グルコシルヘスペリジン・茶エキス・グリコシルトレハロース
  • * コエンザイム Q10[ユビデカレノン]・ノニ果汁・グルコシルヘスペリジン・茶エキス[チャエキス(1)]・グリコシルトレハロース(グリコシルトレハロース・水素デンプン分解物混合溶液)(保湿)
  • *CPX:コンプレックス

ピンと張った
ハリと弾力をもたらす、
「進化型アスタキサンチン CPX※2

みずみずしい素肌のキメ手となるコラーゲンやエラスチンを守り、
ハリ・弾力・美白を同時に叶えて若々しい印象の肌へ!

  • ※進化型:アスタブランにおいて、CPX:コンプレックス
  • *アスタキサンチン・チョウジエキス・トリプルコラーゲン〔水溶性コラーゲン液(A)・加水分解コラーゲン末・サクシニルアテロコラーゲン液〕・バイタルアミノ酸〔L-オキシプロリン・N-アセチル-L-ヒドロキシプロリン・L-アルギニン〕・メリッサエキス・スクワラン(保湿)
  • *ビタミンC誘導体〔L-アスコルビル酸2-グルコシド〕

保湿・保護・浸透をサポートする、
「グットアップベールEXテクノロジー」

角層までの浸透サポート効果・保湿&保護効果を合わせもった
「グットアップベールEXテクノロジー」の働きで、すばやくハリが高まった肌を実感できます。


閉寒性の高いオイル・水溶性ポリマー。
肌表面を保護膜で覆いながら、美容成分やうるおいをギュッと閉じ込めます。


抱水性の高いオイル+浸透促進成分のオレイン酸誘導体。
肌を柔軟にして美容成分の浸透をサポート。肌の奥までグングン届かせます。


水あめ上のグリコシルトレハロースを主体とした保湿成分。
肌をたっぷりうるおわせながら、ピタッと密着してしっかりクセ付けます。

画像:VサポートCPX 配合商品

[こちらの商品に配合]
・Wリフト センセーション

高機能エイジングケアの
ヒミツTOPに戻る

アスタキサンチンCPX

大人の肌を取り巻く環境ダメージに着目。若々しくいきいきとしたハリを与える「アスタキサンチンS」。シミのもとをつくる細胞、メラノサイトを直撃する「コウジ酸」※メラノサイトは肌1平方cmの中に約20万個存在します。

ハリ・弾力アップ 美白 潤いリフト

CPXはコンプレックス Sはスクワラン

コウジ酸とは

コウジ酸は、日本酒・しょうゆ・味噌などをつくる時に使う
コウジの中に含まれる天然の物質です。
しょうゆや味噌の醸造現場で働く人の手が白くなめらかなことから、
1970年代に、コウジ酸の美白効果について研究がスタートし、
1988年に当時の厚生省より、医薬部外品の有効成分として許可を受けました。

コウジ酸を
もっと詳しく知る

画像:New アスタキサンチンCPX 配合商品

[こちらの商品に配合]
・レボリューション ホワイト

高機能エイジングケアの
ヒミツTOPに戻る